投稿日:2021年12月21日

電気配線工事について

こんにちは!兵庫県丹波市に拠点を構え、西脇市や加東市、丹波篠山市で活動する『なかでん』です。
弊社は、戸建て住宅やマンションのほか、ビルや店舗、工場などのさまざまな建物を対象に電気工事を手掛けています。
「電気配線ってどんな工事?」
このように思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は「電気配線工事について」をテーマに設定し、具体的に解説を行います。
ぜひ、最後までご覧ください!

電気配線工事とは


電気配線工事には、コンセントの増設や照明器具の設置などの一般的な工事から、住宅のオール電化への切り替え工事のような特殊なものまで、さまざまな工事があります。
これらの電気工事にかかわるのが、電気配線工事です。
電気工事のご依頼を検討する際には、電気配線工事についても考慮する必要があります。

木造と鉄筋造で違う?

電気配線工事を依頼する上で重要になるのは、建物の構造が木造か鉄筋造かの確認です。
木造の建物であれば壁の内側に空洞がありますので、比較的自由に電気配線を敷設できます。
しかし、鉄筋造の建物はコンクリートを打ち込む前の段階で電気配線用の配管を通しておく必要があり、やり直しや配置換えなどの対応がききません。
鉄筋造の建物の電気配線工事の場合、レイアウトの変更や配置換えをするには大掛かりになるケースがほとんどです。
このように、対象の建物が木造か鉄筋造かで工法が大きく変わります。

電気配線は定期的な点検が必要

電気配線工事は1度行ったら終わりではありません。
電気配線は、使用する度に劣化が進みます。
定期的な点検を怠ると、電気配線が壁の中でショートする恐れもありますので、放置すると火災のリスクも高まります。
このように電気配線のショートが起こると火災や感電災害に発展する可能性もあるので定期的なメンテナンスが必要不可欠です。

電気配線工事は弊社にお任せください!


兵庫県丹波市に拠点を構える『なかでん』は、戸建て住宅のエアコン工事、マンションや店舗、工場などさまざまな建物を対象とした電気工事を手掛けております。
本コラムでは、電気配線工事についての説明をいたしましたが、いかがでしたか?
配線工事と一口にいっても、その種類や用途は多岐にわたります。
弊社はこれまで、さまざまな現場で電気配線工事を行うことで、知識と経験を培ってまいりました。
電気配線工事をご用命の際は、ぜひ弊社までご依頼くださいませ。
お問い合わせにつきましては、お電話またはメールフォームよりお待ちしております。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

電気工事・エアコン工事は兵庫県丹波市の『なかでん』へ
なかでん
〒669-3145
兵庫県丹波市山南町野坂211-3
TEL:080-1439-4586 FAX:0795-78-9684


関連記事

2021.10

2021.10

エアコン工事 食洗機取替工事 照明器具取付工事 …

2022.07

2022.07

丹波市 エアコン工事 丹波市 エアコン工事 丹波市 ダウンライト工事 …

2022.08

2022.08

丹波市 エアコン工事 丹波市 エアコン工事 丹波市 トイレ工事 丹波市 エアコン工事 …

最近の投稿

2022/09/14

2022.08

2022/09/14

2022.07

2022/06/14

2022.06 〜

2022/06/10

2022.06

2022/06/09

2022.05