投稿日:2022年1月5日

ブレーカー工事が必要になるケースとは?

こんにちは!兵庫県丹波市に拠点を構え、西脇市や加東市、丹波篠山市で活動する『なかでん』です。
弊社は、戸建て住宅やマンションのほか、ビルや店舗、工場などのさまざまな建物を対象に電気工事を手掛けています。
「ブレーカー工事はどのような場合に必要になるの?」
このように思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は「ブレーカー工事が必要になるケースとは?」をテーマに設定し、情報をお届けいたします。
ぜひ、最後までご覧ください!

コンセントの電圧変更


日本の一般家庭の電圧は100ボルトが基本となっています。
日本の電圧は世界的に低い電圧で、万が一感電や漏電などの事態になっても危険を低くするためです。
しかし、オフィスや工場では100ボルトの電圧では足りないこともあります。
そのようなときに、ブレーカーを200ボルトに対応できるものに交換工事をするのです。
電圧だけを200ボルトに変更するとブレーカーがショートする危険が高まりますので、電圧とブレーカーはセットで交換しましょう。

アンペア数の契約変更時

商業店舗やオフィスでは、大型エアコンのような50アンペア以上でないと対応できない電気設備を導入する場合もあります。
一般家庭で使われるエアコンが10アンペア程度なのと比べると、大型エアコンはブレーカーが対応していません。
そのような時に、ブレーカーを50アンペアに対応しているものに交換工事をします。

頻繁にブレーカーが落ちる

ブレーカーには、安全・漏電など状況に合わせて電力を遮断する安全装置が付いています。
そのブレーカーが原因不明のまま頻繁に落ちるのは、不便以前に危険な状態です。
そのような場合には電気工事業者に依頼し、必要に応じてブレーカーの点検・交換をオススメいたします。

電気工事は弊社にお任せください!


兵庫県丹波市に拠点を構える『なかでん』は、戸建て住宅のエアコン工事、マンションや店舗、工場などさまざまな建物を対象とした電気工事を手掛けております。
ブレーカーは建物の全ての電気を制御する重要な設備です。
このブレーカーが故障すると、漏電により火災などの原因にもなりますので、定期的な点検や工事の実施を推奨いたします。
ブレーカー工事をご用命の際は、ぜひ弊社までご依頼くださいませ。
お問い合わせにつきましては、お電話またはメールフォームよりお待ちしております。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

電気工事・エアコン工事は兵庫県丹波市の『なかでん』へ
なかでん
〒669-3145
兵庫県丹波市山南町野坂211-3
TEL:080-1439-4586 FAX:0795-78-9684


関連記事

丹波市 店舗照明 ガレージ照明 リフォーム

丹波市 店舗照明 ガレージ照明 リフォー…

丹波市 店舗照明 ガレージ照明 リフォーム 店舗照明工事 ガレージ照明工事 LED外灯工事 丹波市で …

自宅に電気自動車用の充電器を設置するメリットとは?

自宅に電気自動車用の充電器を設置するメリ…

方々から雪の便りも届き、冷気に身の引き締まる季節となりました。 皆さまはいかがお過ごしでしょうか? …

2021.11

2021.11

洗濯水栓工事 動力コンセント工事 …